トレードが上手くいかない、自分に自信が持てなくて悩んでいるあなたへ

  • 自分が買うと、値が下がり始める
  • いつも利益が小さく、損失が大きい
  • ニュースや価格が気になり、他のことが手につかない
  • 思いつきで売買してしまう

……結果、資金が減っていく。

なぜなのでしょう?

もう過ぎたことだし、
「根拠」と言われても…

そう思ったなら、ぜひこのページを最後まで読んでください。松下誠が、あなたを成功へ導くツールを提供いたします。

これまでに3万人以上の個人投資家を指導し、次々と勝ち組10%グループへ育てている松下誠が、今まで誰も手を付けてこなかった、続けるだけで簡単に、かつ確実にあなたの投資スキルをアップさせるツールを作り出しました。

それは……

投資日記

「日記をつけることが成功の秘訣」

アメリカのスーパートレーダーであるデビット・ライアンは書籍「マーケットの魔術師」(パンローリング株式会社)の中で、著者であるジャック・D・シュワッガーのインタビューに答えて言っています。

「株を買ったら、いつもその理由を書いておく。こうすれば値上がり銘柄の条件を胸に刻みつけることができる。もっと大事なのは、そうすることにより自分の間違いから学ぶことができる。」

彼の驚くような株式投資の成功の秘訣は、日誌(日記)をつけることだったのです。

チャンスにトライするには、
地道な作業が必要と分かりました。
「シンプルに行く」
これのみを実行しています。

実際に投資日記をつけて、その効果を実感したお客様の声をご紹介します。

投資日記のお陰でエントリーを待てるようになりました

「投資日記なんか付けて、本当に儲かるようになるの?」正直、これが本心でした。儲けるには、誰も知らない特殊な情報とか、ヘッジファンドの動向とかが必須だと信じていました。でも、もう耐えられない程、累計損失が膨らんでしまって。参考になるかもしれない、と思って初めて参加してみた松下さんのセミナーで投資日記を強く勧められました。「めんどくさいな」と思ったけど、損失額を書き留めた自分のノートを見るのはもう嫌だったし、松下さんが提供しているラインナップの中で、一番安かったから、投資日記を買いました。

届いた投資日記は、すごく立派でした。真っ白な日記を見ていたら「日記にしては高いから、一か月でいいからちゃんと書いてみよう」と思いました。そして、十日くらいが過ぎました。結論から言うと、めっちゃびっくりしました。まず思ったことは、「私、売買し過ぎ」。一応マイルールがあるつもりでしたが、投資日記を読み返すと、ルール通りにエントリーしていない…。いわゆるポジポジ病でした。エントリーしないと儲からない、と思い込んでいたと思います。

事実は、エントリーすると損していました。賢い人なら、「そんな事当たり前だ」と言うかもしれませんが、自分にとっては目からウロコでした。でも、自分で日々書いた証拠だったので、妙に納得出来ました。その間、マイルールを守った売買ではトータルで勝てていました。またビックリしました。現金なものでそれがきっかけでマイルールを厳守して頑張って投資日記も付けています。

自分はデイトレーダーではありませんが、それに近いスタンスです。でも投資日記のお陰で、エントリーを待てるようになりました。それが、一番損失が止まる事に気が付きました。もっと早くからやっていれば…。これからも地道に投資日記をつけていきます。最後に、あの時投資日記を強く勧めてくれた松下さんに感謝しています。

M.K様

チャンスにトライするには、地道な作業が必要だと分かりました

いつも 大変お世話になり有難うございます。この日記のお蔭で今年は、やっと一歩前進出来た気がします。平成26年1月6日より書き始めた投資日記は、当初、売買した銘柄だけについて、気付いた事、反省点など書いていましたが、自分の書いている事が、今一つ根拠に欠ける独りよがりなところや、相場(上昇下落)とは無関係に、行動にしている事に気付きました。

投資日記をつけ続ける事で、松下先生の動画や他のテクニカルルな話が、私なりに分るようになりました。先生が言われた、「年3回のチャンス」にトライするには、地道な作業が必要と分りました。 分った事、知った事を増やしながら、出来る事も増やせるようコツコツと投資日記にチャートや数字、気持ちを書き続けたいと思います。

K.I様

松下さん、いつもありがとうございます。僕も1月1日から投資日誌を書いています。最近僕は移動平均線の5本線と10本線と時には100本線を入れて月足 週足 日足を見ています。松下さんがよく言われている言葉に「シンプルに行きましょう。」僕はこれのみを実行しています。プロ野球界でよく聞いた事のあるいわゆる「俺流」トレードです。お陰さまで1月は1万通貨のトレードですが利益を頂いております。

ゴールデンクロスすれば買いデッドクロスすれば売り単にこれだけです。エントリーした時に、すぐに思う方向に向いてくれません苦しい思いもしますが損切りを設定して「損切りになってもかまわない。命まで取られはしない。」そんな思いで我慢して待っておれば利益の方が僕の口座に転がり込んできました。この事は松下さんから教わった結果だと確信しています。

とにかく日記には自分自身に向って、シンプルに行け。決めたルールは守れ。チャンスが来るまで手を出すな。チャンスだと思えばなりふりかまわずエントリー。その時の気持を日誌に書きます。

好きな言葉に
「冒険をしなければ何も得られない。リスクは友達だ、恐れてはいけない。理解し制御しともに踊れ。」(「タートル流投資の魔術」徳間書店より)

これからもトレードで苦しい日々がたくさん巡って来ると思いますけど頑張ります。また宜しくお願い致します。

H.S.様

利益が上がらなくて悩んでいるあなた、
こんな経験はありませんか?

  • 自分が買うと、価格が下がり始める
  • いつも利益が小さく、損失が大きい
  • 利食いすると、さらに価格が伸びる
  • 資金が減りそうでいつも不安
  • いつまで経っても成長している気がしない
  • 自分が何をしているのか、分からなくなる
  • 何を見て判断したら良いのか分からない
  • いつもニュースや価格が気になり、他のことが手につかない
  • 後になって売買の後悔ばかりしている
  • 利益を上げる自信がない
  • 利益が減るとすぐに決済してしまう
  • 損失を切れない
  • 何となく買って、何となく売って、資金が減り続けている
  • 損失が続くと、投資が嫌になり価格を見なくなる
  • いつも後になってチャンスに気づく
  • 迷ってばかりで行動できない
  • 売買を判断するのに時間がかかる

あなたの利益が上がらない理由は、投資の手法とか、相場が原因ではないのです。

ほとんどの投資家がやっていない、

「自分の行動を振り返る」
「間違った行動を確認して次に生かす」

利益が上がらない原因は、これが全てだと言っても過言ではありません。

あなたは、スーパートレーダーであるデビット・ライアンと自分ではレベルが違い過ぎると思うかもしれませんが、その考えこそ逆。

日記をつけて自分の行動を確認することを、むしろ、スーパートレーダーさえもがやっている。

それを私たち個人投資家、それも初心者がやらないで世界中のプロと戦えるわけがありません。

当然、私が育てて成功した教え子たちも、大同小異はありますが成功する過程で自分なりの投資日記を付けています。

「自分の行動を振り返る」
「間違った行動を確認して次に生かす」

勉強やスポーツに例えれば、当たり前のことですよね。

勉強なら復習、小学生からやっていることです。

スポーツなら、ビデオを撮って試合の後に確認をしますよね。またスコアブックを付けることもそうです。

なんでも上手になるためには、復習をしてそれを生かし、次の行動に生かすことです。

勝ち組10%に入るための投資日記

自分の行動を振り返ると言っても、どうやればいいか分からない状態から始めるのは、大変に効率が悪い作業です。

そこで、松下誠が成功した教え子たちに指導してきた日記の作り方、日記の付け方を本にすることにしました。

本気で1年間、この日記を埋めてください。

あなたは見違えるような成長を遂げることでしょう。

投資日記をつけることによって、
あなたが得られるものは…

  • 自分の姿・状態を客観的に確認できる
  • 書いて振り返るという習慣をつけることができる
  • 自分の行動や感情を振り返ることによって、メンタルの強化が図れる
  • 自分の感情や行動の中に、投資に対する理解のヒントがあることが実感できる
  • 投資家として自立する意識を持つことができる
  • 自ら身に付ける投資の力を実感できる
  • 自分で作る自分だけの投資の参考書になる
  • 知識と経験の蓄積を残して行くことにより、次に進む自分だけの資料となる。
  • 投資家としての成長を体感する
  • 効率良い時間活用術が身に付く

成功しているトレーダーが、苦労して作った日記を分かりやすく、さらにあなたが成功するための行動まで解説しています。

この投資日記を使うことによって、
自分だけの成功ツールが手に入るのです

勝ち組10%に入るための
自分を改造する投資日記

投資日記を付けていくことは、つまり自分を改造していくことです。

あたかも自己流でやっていたゴルフを、レッスンプロに教わることで自分のスイングが身についていくような、利益が出るためのスキルを自分の体にしみこませる作業です。

日記という表現はしていますが、この中には松下誠による、投資の本質的な部分の解説、なぜ日記が必要なのか、記載していくとあなたがどう変わるか、などのメンタルな部分の解説はもちろん、自分自身のデーター取りのような、後になってフィードバックするために必要な記載事項が最初から項目として入っています。

つまり、あなたはページをめくって、
出てくる項目を埋めていくだけ

成功しているトレーダーが書いていることを、そのままあなたもできるのです。

ここまで濃い内容が詰まっている投資日記は、少なくとも日本ではこれしかありません。 あなたは、この投資日記を使うことにより、気が付いたときにはあこがれの10%のグループに入っているでしょう。

この投資日記は、株式、FX、商品先物取引、全ての市場の、全ての投資家に使っていただけるように作っています。

新年1月1日から新たな気持ちで気分よく日記をつけ始めたい人は、今すぐお申込みください。

投資日記 本体価格¥5,400円(税込み) 送料450円

投資日記の内容とは

  • 投資の記録に必要な全てのフォームが揃っている
  • トレードルール確認シート・毎日の日記・トレード記録シート・資金推移表
  • トレードルールの解説
  • トレード時の感情や気持ちにフォーカスした記載項目
  • 日記の必要性・有用性が理解できる松下誠によるまえがき解説付き
  • 日記欄にチャート図やチャートパターンが書き込める欄を設けている
  • 日記欄に売買の判断理由を書き込める欄を設けている
  • 実際に日記を付けて成長した個人投資家の体験談
  • 日記の各項目の必要性・有用性の解説付き
  • 松下誠による記入方法の解説

投資日記の実際のページ順に、各ページの様子と、何のために何を記載していくのか、その内容を解説していきましょう!

トレードルール確認シート

このページには、あなたがトレードを行うための理由・根拠・基準であるトレードルールを書いていただきます。このトレードルールが書けなければ、トレードの理由がない、あるいは薄いことになってしまいますので、結果は思わしくないものになってしまうでしょう。自分のトレードの理由を振り返り、書き留めていただくページです。

トレード記録シート

このページは、あなたが実際に行った個々のトレードの履歴を、記録していただくページです。

個々の詳細の記録や結果を振り返らない限り、現状を変え、理想や目標に近づくことはできません。驚くほど多くの個人投資家がトレード記録をつけていないことは残念でなりません。「トレード記録に何をつけたら良いですか?」という疑問も、このページでばっちり解消。書いてある項目を埋めて、振り返ることで、あなたの成績を向上するヒントの宝庫になります。

資金推移表

前の個々のトレード記録とは別に、資金推移の結果を振り返ることも、非常に大切で有効です。

個人投資家は、資金推移を数字として常に確認していますが、同じ内容を折れ線グラフとして書くだけで、脳により強力なメッセージや刺激を送ることができ、非常に効果的です。このページでは、毎月の資金推移を確認することができます。

MOTTOのページ

いよいよ日記ページに入っていきますが、毎日地道に日記を続けていくためには、あなたのモチベーションが必要です。そのモチベーションを維持するために、好きな言葉、座右の銘、モチベーションを上げる言葉などを書いてみましょう。

このページを見るだけで、やる気になる、モチベーションが上がる、楽しくなる、そんな言葉やフレーズを書いてください。ご希望の方は、スクールやセミナーに持ってきていただければ、松下誠がサインやメッセージをお書きします。

投資日記ページ

メインとなる日記のページです。日付をあなた自身で記入していただく形ですので、いつでも日記を書き始めることができます。記載内容は、松下誠が必要だと考えた、銘柄・通貨、価格、売買判断、その他(判断理由・気持ち)、チャートパターン(方眼紙)、フリーのMEMOスペースです。

毎日、1~3銘柄・通貨に絞って書き込んでいただくことで、後から振り返り、あなたの売買判断や理由、その時の気持ちを確認することができます。1つのシミュレーションともいえ、トレードのパフォーマンスや精度を想像することもできます。

月曜日~金曜日までの1週間が終了した後には、同じ1日分のスペースを割いた、フリーのMEMOスペースを設けていますので、週末の振り返りや、翌週の考察や見通しなどを書くことができます。毎日、半ページずつのわずかな進捗ですが、この積み重ねが、後々大きな差になって表れる投資日記の本質がこのページです。様々なトレードアイディア、利益の種が、この投資日記ページから生まれます。

このように、各ページにそれぞれの意味と役割を持ちながら、あなたの半年後、1年後の着実な投資力を築き上げていきための1冊の冊子が、この投資日記です。最初は真っ白なこの日記に、あなたが書く一文字一文字が、後のあなたの投資力になります。書いた分だけ投資力がつくと考えれば、目に見えるあなたの投資力、それが投資日記なのです。

投資日記を使って過ごした1年後のあなたは、
こういう状態になっているはずです

  • 価格の動きや判断理由が分かるようになる
  • 適切な利食いや損切りのポイントが分かるようになる
  • 不安が減る
  • 成長していること実感できる
  • なぜ自分が行動するのか、判断理由が明確になる
  • 見るべき価格のポイントが分かり、振り回されなくなる
  • 根拠を持って売買できるようになる
  • 自信がついてくる
  • 利食いを我慢できるようになる
  • モチベーションを高く継続できる
  • チャンスに対して準備できるようになる
  • 判断基準が整理され、トレード時間が大幅に減る
  • トレードが楽になり、楽しくなる

当然、そこには
利益もついてきているはずです!

いつでも平常心を保ってトレードに臨むことができるあなたがいます。

そして、一年前を振り返ってみると恥ずかしく、またあのころがなつかしく思うことでしょう。

この投資日記は、株式、FX、商品先物取引、全ての市場の、全ての投資家に使っていただけるように作っています。

新たな気持ちで気分よく日記をつけ始めたい人は、今すぐお申込みください。